【徹底解説】自宅の屋根に太陽光パネル つけるべき?やめるべき?【お得?損する?】

こんにちは!!!

今回は・・・

太陽光パネルについてのお話

最近では東京都の新築に

太陽光パネルの設置が義務化されたというニュースも目にしました☺

実際、自宅に太陽光の営業さんが来た!!

なんて方も多いのでは??

私も、太陽光には興味があったので

何人かの営業さん、会社の話を聞きながら

結果的には設置することになりました☺

今、設置するか迷っている方!!

実際のところ本当にお得なの??

メリットはあるの??

という話を

実際に太陽光パネルを設置した我が家の経験よりお伝えしたいと思っています☺!!

【伐採さんグループ】最短即日30分の無料の出張見積もり

まずは

太陽光パネルで光熱費はお得になるのか??

に関して

太陽光の営業を受けた方なら分かるかと思いますが

業者は必ず太陽光パネルを取り付けた場合の光熱費のシュミレーションを作成してきます

嘘かホントか

そもそも屋根を見てお得になる家にしか営業をかけないという話

なのでシュミレーションも大体お得になります

ここで

この太陽光パネル業者のシュミレーション、正しいの!?

という疑問が出てくると思います

そこで!!

我が家の例を挙げたいと思います!!

実際、我が家が契約をした業者のシュミレーションがこちら

そして

こちらが実際の発電量

概ね合っています!!

2月~4月の3か月をピックアップ

・4月

シュミレーション 806kwh

実際 808kwh

・3月

シュミレーション 718kwh

実際 828kwh

・2月

シュミレーション 599kwh

実際 690kwh

なんと今年データの取れてる他の月でも

すべて実際の発電量の方がシュミレーションを上回ってるという結果になりました!!

これはびっくり😲

シュミレーションに関してはほとんどの業者が外注?のようで業者でのシュミレーションの差はあまりないようです

発電量に関してはこのシュミレーションが参考にできるので

売電収入(電気を売って得るお金)はある程度計算できそうです

あとは設備費

まず売電単価は

10年前の2012年は1kwh当たり42円だったのが

現在2022年は17円と半額以下になっています

しかし、同じように設備代金もおよそ半額になっているようで

2012年 1kwh 36万円

2022 1kwh 20万円

(※いずれも大体の値です)

設備費の回収は昔と変わらなそうですね

あとは価格

パネルのメーカーにより違いはありますが

大体上に挙げたように

1kwhあたり平均で20万あたりだと思います

(有名メーカーはもう少し高いです・・・)

パネル出力や耐久性など細かく特徴はあるようですが

そのあたりは営業さんに尋ねた方がいいかと思います☺

(私はあまり変わらないと言われました笑)

おそらく業者によりある程度扱うパネルのメーカーが決まっているのではないのかな?と思います。

価格

パネル

のバラツキは結構大きいので

太陽光パネル設置の際はなるべく複数の業者に見積もりを頼むことをお勧めします

太陽光パネルの業者は星の数ほどいます

どこがいいか

営業に来た業者をあらかじめネットで調べるなども必要だと思います☺

・価格

・補償内容

・会社の大きさ(潰れたら補償もありません・・・)

などを加味し、業者を決めましょう☺

また我が家の場合3社に見積もりをお願いしましたが

価格はもちろんですが

オプションが充実していた業者に契約をお願いしました

《全国対応》太陽光発電無料一括見積り〜他サイトより高けれはご一報ください〜

まず、売電収入ですが

手続き上パネルを取り付けた月から少しタイムラグがあり

2~3か月後に最初の振り込みになると思います

その間の補填を商品券という形で業者から頂けました(4万円分)

また我が家はプロパンガスを使用していたのですが

太陽光パネルのついでにオール電化に変更しようと考えていました

しかし10年以下でガスを解約する場合、設備費と違約金の請求があるのですが

そのおおよそ30万円を業者が負担してくれました

これは大きいですね☺

そして見積もりに関して

太陽光の見積もりは、めちゃくちゃざっくりな見積もり表を出されます

最初は6.9kwhのパネルに

IHクッキングヒーター、エコキュートで

おおよそ500万(笑)

からの

最終価格から250万ほど値引きされ

最終の見積もりがおおよそ250万円

どれがいくら安くなったかは明記ありません💦

※値段の違いはあれどすべての業者がそうでした

私は個別に自分で調べましたが

この辺も細かく尋ねれば値引きに使えるかもしれません

ともかくそんなざっくりとした見積もり

我が家の250万円は

・ソーラーパネル 6.9kwh 138万円(1kwh 20万)

・日立IH クッキングヒーター 20万円

・三菱 エコキュート 25万

・パワーコンディショナー 10万

計 193万円

ここにガスの解約費用30万をプラス

223万円

残り27万が工賃と業者の利益となります

※オール電化にする方はIH とエコキュートは業者によって値段が本当に変わるので注意!!

このくらいの数字であれば納得という事で契約しました☺

正直まだ値引きできたかなという感覚・・・

皆様は妥協しないでください!!笑

ここまで

取り付けの場合の注意点(価格など)についてお話ししましたが

結局

お得なのorお得じゃないの!?

を最後に

《公式/全国対応》100万人の利用実績!無料で太陽光発電一括見積り!

我が家は

月のローン 約15000円

月の電気代 約15000円(平均)

月の売電 約15000(平均)

という計算になり

ローンが売電で相殺されるイメージ

オール電化なので

月の平均 電気+プロパンガス より

電気代のみ

どちらが安いかの焦点になりますが

IH とガスコンロはほとんど料金は変わらず

お風呂はエコキュートが断然お得

とのことなので

まぁお得かな・・・?

というイメージ

我が家モデルでは

完全にお得!とは断言できませんがまぁお得かな?という印象です☺

電気代は家庭それぞれですが我が家はかなり高い方😢ですので

ほかのご家庭はお得になりることが多いかな?

と感じます☺

結果

まぁあまり変わらないかやや得

という結果で☺

しかし

維持費(パネルは耐久年数によりけり、パワコンディショナーは10~15年で交換)や、ローンを組んで購入するという事を考えると

ややデメリットも感じるのが事実です

今回我が家の経験から

発電シュミレーションは概ね正しい

このことは立証できましたので

そのうえで、あとは

ご自身の家の電気代

そして設備費

これらを計算の上に

設置を決めるのがいいと思います☺

【タイナビ】無料で太陽光発電一括見積り!

最後に

蓄電池について

太陽光パネルは昼に発電、余った電機は売り

夜は電気を買うのみで、昼の発電した電気は使えません

災害などの停電時も昼は発電さえすれば電気が使えますが

夜は使えない・・・

そこで、太陽光パネルとセットでおすすめされるのが蓄電池

この蓄電池があれば

昼、発電した電気を貯めておいて

夜使用できます

つまり電気代が大幅に節約できる上

災害の停電時も電気に困らないのです

しかし・・・

値段が高い!!!笑

我が家も値段の高さに断念しましたが

導入初期は

売電収入があるので

本当に必要になるのは売電単価の下がる10年後!

(※この辺は売電 卒FIT で検索願います☺)

FIT終了後あたりには

蓄電池の価格も下がると思いますので

そのタイミングの設置がいいのかな?と思います!

今は売電および電気代の節約

でペイできる値段ではないと感じたので

あくまでご参考程度に・・・

社会貢献型ショッピングサイト「junijuni」

太陽光の導入で悩んでる方の

少しでもご参考になれば☺

いばらきパパ